家計管理が上手くなりたい!家計簿のクレジットカード払いはどう扱ったらいい?

家計管理,クレジットカード払い,家計簿

やりくり上手になるにはどうしたらいいんだろう…

家計簿、つけてますか?

わたしは本当に家計簿が続かない性格で、おそらく20回以上は挫折しています…。

でももう家庭をもつ身。今後のためにも家計管理上手になろうと奮闘中!

FP2級を取ったのも自分の家計管理に活かしたかったからです!

家計簿が続かない理由としてよく聞くのが、クレジットカード払いをすると家計簿をつける時に混乱するというもの。

支払いが来月になってしまうので、どっちに計上したらいいか分からなくなっちゃうんですね。

でも、支払いが翌月だからといって気にすることはありません。現金と同じように記帳すればいいだけです。

この記事では、家計簿におけるクレジットカードの扱い方法について解説します。

クレジットカード払いをしたらその分の現金は分けておく

クレジットカード払いで大切なのは、使った分の現金をしっかり取り分けておくことです。

  • 限度額まで使ってしまう
  • 使った分を曖昧にしか把握していない

というのはかなり危険!

給料日にお金が入ってきても、すぐに現金が消えてしまうクレジットカード貧乏になってしまいます。

先月分のクレジットカードの支払いで現金がなくなったから、今月分の生活費をクレジットカードで払う…

そんな状態で、もしクレジットカードが使えなくなったら…一気に生活が苦しくなってしまいます

クレジットカードは買い物の詳細が一覧で見られて便利ですが、しっかり自分で現金同様に使う度に家計簿に記帳していきましょう。

家計簿のつけ方

  • 家計簿ノートを利用する
  • 誰かが作った家計簿フォーマットを印刷する
  • Excelで自作する

家計簿のつけ方はとくにInstagramが参考になります!

自分自身のモチベにもなりますし、わたし自身もかなり参考にさせてもらってます。自分で家計簿垢を作るのもおすすめです。

インスタには家計簿の達人がたくさんいますよ…!

家計管理が下手ならクレジットカードの扱いを見直そう

家計管理が下手だと自覚があるなら、まずは固定費以外は現金主義に戻してみましょう。

クレジットカードは使った実感がしにくいところもあり、しっかり家計簿をつけて把握しながら使わないと家計管理がグチャグチャになります。

とはいえ、いまクレジットカード貧乏に陥っている人は、すぐに現金主義には戻せないでしょう。手元にお金がありませんもんね…。

なので、そういった方は来月から!なんて意気込まずに機会を狙って確実に現金主義に戻していくのがおすすめ。

  • ボーナスの時期を狙って現金主義に変える
  • 一部の生活費(食費だけ、日用品だけなど)をまず現金主義にする

現金主義に変えて、家計簿がしっかりつけられるようになるのが第一優先。

また必要ならクレジットカード払いに変えればいいだけ。しっかり当月使った金額分を現金で取り分けておけば、家計簿で混乱することもありません。

SPRiNG(スプリング)2月号の付録は袋分けで家計管理するのに最適!

現金管理をするときは、週別に現金を取り分けましょう。現金だと見た目で分かりやすいのがいいですよね。

ただ、用途別に現金を分けるとスーパーで食費と日用品を一緒に買った時に困るんですよ。

そこでおすすめなのが、変動費を週ごとに袋分けしてその中でやりくりする方法。

あらかじめ用途別の予算を決めておけば、使い過ぎも防げます。予算を決めるのは重要ですよ!

無印良品のパスポートケース+クリアポケットは家計管理しやすいとかなり人気があります。

なので売り切れの場合もしばしば…。

でも!!それよりもっと安くて可愛い商品を発見!

それがSPRiNG(スプリング)2019年2月号の付録です!

可愛いし家計管理にとっても使いやすそう!

クリアポケットはマルチケースに4枚入ってます。必要に応じて無印良品のクリアポケットを追加で入れられそうな仕様です。

参照:宝島CHANNEL

わたしももちろん購入予定!12月21日発売で予約できますよ。

無印良品のパスポートケースの半額以下で買えるので、お試しにもピッタリ!

母子手帳ケースなんかにも良さそうだなぁこれ…

即効で売り切れそうな予感がする商品ですね。試しに袋分けしたい方はぜひ試してきてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA