使わないと損!!激推し商品を楽天でチェック!

イオンのかるすぽみらいポケットでラン活終了!ランドセル選びの体験談とメリット・デメリット

かるすぽ,みらいポケット,ランドセル,ブログ

そろそろランドセルを選ばなきゃ。かるすぽのみらいポケットってどうかな?
我が家の長男もついに来年で小学生。ついにランドセルを予約してきましたよ。
 
さまざまなランドセルを背負って選ばれたランドセルは『かるすぽ みらいポケット』です。個人的にもいろいろと見た結果、一番しっくりしていたランドセルなので良かったなぁなんて思ってます。
 
イオンのみらいポケットってどうなの?と思っているそこのあなた。
 
確実に「買い」ですよ!

男の子のランドセル選びで我が家が重視したポイントと体験談

我が家でランドセルを選ぶにあたり重視したポイントは以下の通りです。

ココを重視!
  1. A4フラットファイルが入る
  2. 荷物がたくさん入る
  3. ロッカーに入る
  4. 使い勝手が良い
  5. 息子の好きな色
  6. 背負いやすい
義父母が「イオンでランドセル買ってあげるよ〜」と言ってくださったので、イオンに置いてあるランドセルであることは必須でした。
 

しかも値段はいくらのでもいいとのこと!ありがたい!
 
同い年のいとこがナイキのランドセルで決めていたので、同じくらいの価格帯で選びましたよ。
 
イオンにはスポーツブランドやかるすぽ、フィットちゃん、天使のはねなどさまざまなブランドが取り揃えてあります。なんやかんや言っても、最終的に6年間使うのは息子なので色々背負ってもらって気に入ったものにするのが一番!
 
まぁ何を背負っても「これにする!」って言っていたけど(笑)

ランドセルはいっぱい入るに越したことはない

親的な希望としては、とにかく丈夫で大容量入ること。
 
男の子は手で持った荷物を忘れやすいとよく聞くので、大容量である程度仕切りがあるといいなと思ってたんですよね。雨の日とかサブバック持って傘さしてじゃ大変じゃない???
 
今回選んだみらいポケットのサイバー FLATCUBEは、タブレット収納に対応している上に小マチの部分が3〜8cmとかなり伸びるから荷物が多くても少なくても使い勝手が良さそう。
 
大マチに教科書、小マチに給食袋や体操着、を入れるなんて分けられるしね
 
あとランドセルの閉じ金具(マグネットロック)がみらいポケットは3段階あります。普通は2段階なので、無理やり物を入れ込んでもうまく閉まりそう(これ大事)自動で閉まってくれるので息子も楽だと言ってました。
 
ちなみに大容量ランドセルって多いけど、大きくなったせいでたまにロッカーに入らない人がいるみたいなんですよね。そういう子はロッカーの上に置くらしいのですが。
 
なので大容量であっても、標準より大きすぎないランドセルを選んだ方が無難です。実際にロッカーに入るかは分かりませんが、おそらく他のランドセルとほぼ同じ大きさだったので大丈夫なんじゃないかと思います。(後日追記します。)

意外に背あての色が気になる

息子は元々、黒×青のランドセルにしようと決めていました。スタンダードな色なのでもちろんあるのですが、つい気になるのが背当ての色です。

私も夫も、背当てが「青」だと違和感を感じてしまったんですよね。白だと汚れるし。

黒×青のランドセルは多いけれど、背あても黒というのは思っているより少ない感じがしました。

一番背負いやすかったのがかるすぽだった

ちなみに色々とランドセルを背負わせてみましたが、一番自分で背負いやすかったのはかるすぽだったそうです。

天使のはねとかフィットちゃんのが背負いやすいかと思いましたが、こればっかりは背負わせないと分かりませんね。

かるすぽ みらいポケットのメリット・デメリット

ランドセル,かるすぽ,みらいポケット,サイバー

個人的に感じた「かるすぽ みらいポケット」のメリット・デメリットをすっごい簡単にまとめます。

メリットはとにかく収納力!なんでも詰め込める!

もうこれにつきます。おそらく今後数年で一人一台タブレットの時代が来るはず。と思うとタブレット収納に対応しているのも最高。

やっぱり小学生なんてランドセルを雑に扱ってしまうものなので、好きな色でなんでも入って丈夫ならいいと思うのです。

イオンで買う人も多いので、個性的すぎずに周囲に馴染むしね。スポーツブランドとも悩んだけれど、スポーツ少年になるか微妙だったので無難な方になりましたね。ナイキとかアディダスって何?状態だし^^;

デメリットは値段の高さとランドセルの重さ

我が家が選んだランドセルは、かるすぽ みらいポケットの「サイバー FLATCUBE」は税込80,000円弱します。うむ、高い。

義父母が買ってくれるからこそ選べたランドセルです。ありがたいです。感謝感謝・・・

ランドセルは早く買うほど割引率が高かったりするので、そこもうまく利用しましょう。15%割引は結構大きかったので。

ちなみに重さで比較すると結構重い部類です。ランドセルの重さがタブレットケースをのぞいて約1320g。やっぱり1000gくらいのランドセルに比べると重く感じてしまうかも。まぁ背負いやすさで重みの感じ方はかなり変わるものなので、「かるくな〜れ」とかいう背当ての実力を信じよう。

ランドセルを買うのは早めに!届くのがギリギリになるよ!

とにかくランドセル選びは早めにしましょう。人気のランドセルは完売しますし、届くのが3月ギリギリになって慌てることになりかねません。

6月上旬で9月末引き渡しだったので、夏休み頃だと年明けになってしまうかも。入学準備で用意するものも多いので、先にランドセルが来ている方が個人的には安心感があります。

実際に見てみた感じ、まぁランドセルが多すぎてみんな同じに見えてしまいましたが(笑)

実用性を考えたら、かるすぽのみらいポケットは本当によくできてるなと思いました。実際に息子が使うのが楽しみです^^

予約したらかるすぽのマスコットももらえたよ!先着だそうです!

また届いたら実際の感じを詳しくレポしようと思います。

【購入したランドセル】

かるすぽ みらいポケット サイバー フラットキューブ ランドセル ブラック×マリンブルー

■品番:SE128PTB062
■重さ(単位g):本体:約1, 320g(タブレットケース約200g、内装背板約80g)
■サイズ:A4フラットファイル対応
■内寸サイズ 幅×マチ×高さ(背板・最高部):約23.5cm×12.5cm×31cm(背板側)、約31.5cm(最高部)
■ランドセル形状:フラットキューブ型
■かぶせ素材:クラリーノ® タフロック®NEO
■本体素材:クラリーノ® エフ 
■背裏素材:クラリーノ® ロベニカ® (通気性+抗菌機能)
■背裏形状:かるくなーれ(3点背あて)
■マチ(マチ幅・マチ数):大マチ:12.5cm 小マチ:3~8cm拡張 
■背カン:ウィング背カン
    新エコボーン
■肩ベルト・下ベルト:立体裁断肩ベルト
■反射機能(かぶせ):○
■反射機能(マチベルト):○
■反射機能(肩ベルト):○
■マチベルトナスカン:○(左右)
■マチベルトDカン:×
■肩ベルトナスカン:○
■肩ベルトDカン:○
■持ち手付き:○
■前段ポケット形状:片開きファスナー付 スクエアポケット
■撥水加工:本体に使用のクラリーノ® 素材自体に撥水性があります
■内張り:内貼り
■制菌加工:抗菌
■補強(口前):パワフルガード®(成型プレート)
■補強(その他):大マチ補強芯材
■ワンタッチツイスト錠前:新スライド錠前
■その他機能:前ポケット内にDカン有り 肩ベルト調整穴 9穴 小マチ部分拡張最大8cm
■デザイン特徴:近未来の独特なグラフィックをイメージしてカッコよくスポーティーに表現。 ・冠に反射印刷 ・前ポケットに反射印刷とクリスタル ・大マチに反射印刷とクリスタル ・肩紐に反射印刷
■付属品1:タブレットケース
■付属品2:背板(面ファスナー付き)
■付属品3:底板
■付属品4:しわけジョーズ
■付属品5:抗菌性連絡袋
■付属品6:雨カバー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA