現役動画編集者がおすすめする編集ソフトはこれ!

猫が針を誤飲した!手術費用はいくらかかる?病院は行くべき?

猫,針,誤飲,手術費用

うちの猫が針を飲んじゃったかも…どうしよう。このままじゃダメだよね…手術費用いくらくらいかかるんだろう…

家で飼ってる猫ちゃんに糸付きの針を食べられてしまいました。

もう大パニック!

お医者さんによると、猫や犬の針の誤飲はすごく多いとのこと…。

まれにおしりから出てくることもあるようですが、糸付きの針を飲んでしまった場合は動物病院にすぐ見てもらう。もうこれ一択ですよ。

今回は、我が家で実際に起きた猫の針の誤飲騒動とかかった費用についてご紹介します。

猫の針やおもちゃの誤飲は突然起きる

猫の誤飲は突然起こります…。

おそらくあなたのお家の猫ちゃんも遊びながら飲み込んでしまったのではないでしょうか。

我が家の猫もちょっと目を離した好きに取られてしまい、あっという間に…。

食べてしまったかわからないけれど、なんとなく怯えて駆け回ってたり元気がなかったり様子が変なら可能性があります。

針はもちろん、糸がついているものは危険です。

とくに針の誤飲は速攻で動物病院で受診を。

内臓を傷つけたり、腸で絡まったり腹膜炎になったり…。ウンチとして出てくるのはある意味で運が良かったとしかいいようがありません…。

動物病院の先生には、もし針が自力で出たとしてもお腹のなかに傷がある可能性があるから受診するべきとおっしゃってました。

先に対応可否を動物病院に電話するべき

動物病院では針の誤飲に対応してくれますが、病院の施設や人員によって取り出せないことがあります。

先に電話で対応可否を聞くのが無難です。ちなみにわたしは4件電話しましたが、受けてもらえたのは1件だけでした。

  • 最悪は開腹手術になるけど、今日手術できる先生がいない
  • 内視鏡の施設がないから他の病院の方が確実
  • 予約が多くて対応が遅くなる

など、針の誤飲は割と多いものの、開腹手術などを考えると慎重になるケースが多い気がします。

とりあえず近くの動物病院に片っ端から電話することをオススメします。

猫の誤飲の手術費用はいくら?

我が家は時間外で対応してくれるという動物病院で針の誤飲を見ていただきました。

なんと幸いなことに、喉元に引っかかっていました…!!

すごい運が良かった…

ここまで針を食べてから2時間くらいです。時間がかかっていたら完全に飲み込んでいた可能性もあったし、腸で糸で絡んでいた可能性も。本当に良かった…。

ただ口の中に傷ができてしまった都合上、2週間ほど効く抗生剤や痛み止めの注射を打ちました。施術時間は5分ほどでさくっと取ってチックン。

さて、気になる金額ですが…。

約15,000円。

やはり注射が高い…!取り出すのはだいたい5,000円くらいで、抗生剤の注射は9,000円ほどかかっていました。

しかし、内視鏡や開腹手術になっていたらさらにお金がかかってしまったので、ある意味安いものです…。

その病院では内視鏡でできる場合はだいたい10万円前後〜、開腹手術だと20万近くかかるとのことでした。

しますね…。高いですね…。

動物の手術は高額になりやすいのでクレジットカードを使えるところも多いです。手持ちがあまりないなら念の為電話でカード払いができるか確認しておくといいでしょう。

ペット保険に加入するかペット用の貯金をしておくべき

こういうとき、保険に入っていたら躊躇なく動物病院に出てきたのになと思います。

多くのペット保険は誤飲にも対応していますから。ただし、ペット保険の保障は50〜70%です。あまり病院にかかる機会がないのであれば、しっかり貯金しておくのが確実です。高齢になれば今度は誤飲だけでなく病院にかかる機会も増えますから。

どうしてもすぐに病院にかかりたいけどお金がない場合。

親や友人・知人に借りるか、クレジットカードの分割払いやキャッシングサービスを使いましょう。針の誤飲はそのままにしておくと最悪は死に至る可能性もあります。命には変えられないので。

わたしは楽天カードを10年以上ずっと使っていますが、あとから分割でむりなく支払いを分けられるのでかなり便利ですよ。年会費無料のもので十分です。

ペットの手術は高額なので、今後のためにも一枚はあった方が良いでしょう。クレジットヒストリーという社会的信用も積みやすいので、いつかの自分のためにもなります。

とりあえず猫の針の誤飲については即動物病院へ!無事を祈ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です